Free Software

Free Software

ちょっと便利かもしれないソフトウェア ご自由にお使いください。

ybRuler

定規という名なのに、メモリも無いただの棒。

この緑色で半透明のバーが表示されドラッグして動かせます。

表計算ソフトなどでデータを比較閲覧している時など、どこまで進んだか見やすい!行間違いなどのケアレスミスを低減。

(特に大きなディスプレイやマルチディスプレイ環境で便利)

そうただそれだけ...

操作方法

バーの上で右クリックするとメニューが表示されます。

バーの上にカーソルを置くと移動モード(カーソルデザインが変変わる)になり、移動モード中はホイールとキーで動きます。移動後は、少しカーソルを動かすかESCキーで移動モード解除

バー内にマーカー部を表示できるので、位置の確認がしやすくなっています。

マーカーはダブルクリックで移動できます。

動作環境

Windows Vista以上 Windows Aero有効化必須

インストール方法

「ybRuler_install*.*.*.*.exe」を実行してください。

アンインストール方法

Windows11の場合
「スタート」→「設定」→「アプリ」→「インストールさているアプリ」 から「ybRuler バージョン*.*.*.*」を選択の上、アンインストールを行って下さい。

その他のバージョンの異なるWindowsでも、Windowsのプログラム一覧からアンインストールが行えます。

更新履歴

  • build 1.2.4.6 右クリックメニューにアイコン追加 「隠す」機能を追加 Windowsサインアウト時に自動的に保存されるよう変更
  • build 1.2.4.5 Vectorへの登録のためReadme.txt追加
  • build 1.2.4.4 正式版公開
  • build 1.2.4.3b メニュー内項目名変更 一部動作改良
  • build 1.2.4.2b 複数のバーを一度に閉じる機能追加 複数のバーの復元機能追加
  • build 1.2.4.1b 一度に閉じるとエラーが出たため修正。リンク移動時にShift+左ボタンドラッグでブレ無いように縦横の動きを制限。複数起動時に設定保存が優先されるバーをタスクトレー上のアイコンに赤丸で表示
  • build 1.2.4.0b 複数起動したybRuler間のリンク移動機能追加(ベータ版)
  • build 1.2.3.6 サイズグリップ デザイン変更
  • build 1.2.3.5 マーカー部ダブルクリックで移動。マーカー部キー移動の際に端部で反対側へ。任意の位置・サイズでの表示可能化。タスクトレーへのアイコン表示および右クリックメニュー表示
  • build 1.2.3.4 太さ変更動作微修正・垂直表示時マーカー部のカーソルキー移動修正
  • build 1.2.3.3 反転部の太さ変更(反転部上でCtrl+Wheelでも変更可)、バー内マーカー部(旧反転部)の色指定可能化、カーソルキーでの移動対応
  • build 1.2.3.2 最終カーソル位置で色反転するよう変更
  • build 1.2.3.1 「透明度」の表記を「”不”透明度」へ変更
  • build 1.2.3.0 太さ可変できるよう変更、マウスホイールへ機能追加(Shift + Wheelにて透明度可変 Ctrl + Wheelにて太さ可変)
  • 過去の更新内容
  • build 1.2.2.1 高DPI環境に対応
  • build 1.2.2.0 マルチモニタでの動作改善、アプリアイコンの表示先をタスクトレーからタスクバーに移動
  • build 1.2.1.0 ホイール方向 反転対応
  • build 1.2.0.0 カラー・透明度変更対応 ホイール・矢印キーによる移動対応
  • build 1.1.0.1 ハーフサイズから元に戻す際に戻らないことがあったため修正
  • build 1.1.0.0 長さ、ハーフサイズ対応。

“ybRuler” をダウンロード

ybRuler_install1.2.4.6.exe – 624 回のダウンロード – 4 MB